みなみのブログ

スマホのおすすめの使い方や格安SIMなど生活のお役立ち情報を伝えます!

快適!バスマットのビショビショを解消するバスマット

      2017/09/02

みなみです。

冬はバスマットが冷たいのが困ります。

1人暮らしなら、乾いたバスマットが使えると思いますが、家族と一緒に住んでいると最初に使う人以外はひんやりバスマットになります。
お風呂で温まって出てきても、バスマットの冷たさで寒くなってしまうのが残念です。

できるだけお風呂場で体の水分を落として、バスタオルで体も拭いてからバスマットにのってますが、全く濡れないようにするのは難しいです。
それに、いくら私が気を付けても、他の家族にもそこまでしてもらうのもなんか違う。

小学生の息子は、体がびしょびしょのまま、すぐに出てくるし。
バスマットはひんやりどころかびっしょりです。

バスマットが原因かどうかはわかりませんが、うちの洗面所の床が傷んで木がふわふわになってしまい、夏に床を張り替えました。
木の床の上にビニールの床のカバーみたいなのを敷いてましたが、隙間から湿ってたのかもしれません。
やっぱり木は湿気に弱いです。

義父が、この冷たいバスマット問題を解決しようと、「乾きやすいバスマット」を買ってきてくれました。
義母も
「おとうさんが良いバスマット買ってきてくれたよー」
と宣伝してました。

ところが、なんだか今までのマイクロファイバーのバスマットよりひんやり感がある気がします。
やっぱり、家族全員が乾いたバスマットを使うのは無理なのかな。

そこで、バスマットの上にタオルを敷いて使うようになりました。
1人ずつタオルを換えれば乾いたマットになるということで。
さらにこれまで使っていたバスマットも隣に敷いて、完全防備です。
でも、下に敷いてあるバスマットの役割があまりないような気がしないでもないです。

しばらくは、この方法でだましだまし使っていました。

そして、ついにこの問題を解決するバスマットに出会ったんです。

スポンサーリンク

足がひんやりしないバスマットに出会う

出会うといっても、ずいぶん前から知っていました。
使っている方も多いかもしれませんが、珪藻土のバスマットです。

こんなやつです。

私はいつも買い物するお店の、お風呂グッズ売り場で売っているのを見かけていましたが、どうもコンクリートのような硬い感じに抵抗がありました。
バスマットは「マット」なんだから、やわらかくふんわりしていて欲しい、という抵抗です。

値段もバスマットにしては高めだし。

お店ではその乾きやすさを体験してもらうため、見本品と水が入ったスプレーが置いてありました。
その見本の珪藻土バスマットに水をシュッとスプレーすると、みるみるうちに乾いていきます。

すごいけど、お店の空気の環境とかも影響してるんじゃ?という疑いもあります。
買って使ってみたらあんまり乾かないとか。
でもそれは実際に家で使ってみないとずっとわからないことです。

そんなことを思いながら、いつもその売り場を通っては、娘がスプレーで水をシュッとするのを何度も見ていました。

そしてついに、夫と買い物をしているとき、夫が買ってくれることになりました。
夫が珪藻土のバスマットを見つけて手に取ったとき、娘が
「それすごいんだよね、水をかけてもすぐに乾くやつ」
と言ったのが、決め手でした。

そうだね、硬いとか言ってる場合じゃない。乾きやすさを優先しよう。
ということで購入しました。

珪藻土のバスマットを使ってみる

早速その日の夜、買ったばかりの珪藻土のバスマットを敷いてみました。

最初に義父がお風呂に入り、使った感想が、
「すぐに乾くよ!これはいいわ」
というものでした。

やっぱりみんな、バスマットのひんやりには悩んでいたんですね。

みんながお風呂に入ってから私が入るとき、いつもならひんやりしたバスマットを通るんですが、乾いてます。
ただ、やっぱり硬いから、石のような冷たい感じがあります。
その冷たさがちょっと気になりました。

でも、お風呂から出てバスマットにのってみると、乾いているので、すごく快適でした。
最初に感じた石のような冷たい感じはほとんど気になりません。
濡れたバスマットの冷たさよりぜんぜんいいです。

それよりも、水分をすぐに吸収してくれる快適さに感動しました!
息子のビショビショ水滴も乾いてます。

もうお風呂から上がるときのひんやりバスマットで悩まなくてすみます。

タオルの使用量も減るしね。

まとめ

珪藻土バスマットにして本当に良かったです。
硬いのはバスマットじゃない!とか言ってないでもっと早く買えば良かった。
あ、言ってたんじゃなくて思ってたんです。

珪藻土のバスマットは雑菌などが繁殖しないそうなので、何のお手入れもいらないところもいいんです。
使ったら、立てかけておくだけ。

洗う必要もないみたいですが、洗ってもすぐに乾くから好きな時にさっと洗ってます。

まだ使って1か月くらいですが、今のところ何の問題もなく快適です。
買うときは、ホームセンターや、お風呂グッズ売り場などで実際に大きさなどを見て買うといいと思います。

ちなみに義父が買ってくれたバスマットは、珪藻土のバスマットの下に敷いて、床のキズ防止に使ってますよ。

関連



 - 生活 ,