みなみのブログ

スマホのおすすめの使い方や格安SIMなど生活のお役立ち情報を伝えます!

LINEカメラで写真にテキスト文字を入れる方法

      2018/11/12

みなみです。

LINEカメラで写真を編集するのが楽しくて便利です。

写真編集のアプリやソフトはたくさんありますが、LINEカメラはスタンプやフレームがたくさんあるので楽しくていつも使ってます。

そしてLINEカメラはスタンプだけじゃなくて、文字を入れるのも簡単なんです。
文字を入れるとオリジナルな感じになるのでおすすめですよ。

そこで今回は、LINEカメラアプリで写真に文字を入れる方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

文字を入力する

まず、写真に好きな文字を入力する方法をご紹介します。

1 写真を選ぶ

始めにLINEカメラアプリを起動しましょう。

LINEカメラ 文字1.0
「ギャラリー」をタップして好きな写真を選びます。

LINEカメラ 文字
写真を選んだら「選択」をタップします。

2 文字を入力する

LINEカメラ 文字2
下の項目の部分をスライドさせます。

14655620239060

  1. 「T」のマークが出てくるので、そこをタップします。
  2. するとその上にも「Tテキスト」のマークが出るのでタップします。

LINEカメラ 文字4
テキストを入力する画面になるので、写真に入れたい言葉などを入力します。
入力できたら右上の「次へ」をタップします。

3 フォントを選ぶ

文字のフォント(形)を選びます。
真ん中のタブの「Aa」ではゴシック体が選べますが、隣の「Aa+」タブでは、さらに色々なフォントを選べます。
手書き風のフォントや、面白い形のフォントがたくさんあります。
漢字に対応していないものもあるので、漢字を入力するときは気を付けましょう。

この「Aa+」のフォントはダウンロードしないと使えないので、使いたいフォントの「↓」マークをタップしてダウンロードします。

私はこちらの「おひさまフォント太」をダウンロードしてみます。
LINEカメラ 文字5

「無料ダウンロード」をタップします。
LINEカメラ 文字6.1

「ダウンロード完了」のウインドウが出たら「確認」をタップします。
LINEカメラ 文字6.2

するとダウンロードしたフォントが使えるようになるので、タップして選びます。
LINEカメラ 文字6.3

このように写真の上に文字が置かれます。
LINEカメラ 文字6.4

4 文字の色を選ぶ

そのままだと文字が黒いですね。
なので、下の色のパレットで文字の色を選びます。

LINEカメラ 文字7
私は背景との関係で、見やすい白を選んでみました。

5 文字を好きな場所に移動する

出来上がった文字は、好きな場所に移動させたり、大きさを変えたりできます。

LINEカメラ 文字8
文字を囲んだ枠の右上にある、○を長押ししながら動かすと、大きさが変わったり傾けたりできます。

また、親指と人差し指で動かして伸ばしたり縮めたりもできます。

6 文字に縁取りする

文字の周りを縁取ることもできます。

「輪郭」タブをタップし、縁取りしたい色を選ぶと文字を縁取りできます。
LINEカメラ 文字9
枠は濃いめの色にしてみました。
文字がはっきりしましたよ。

できあがったら「レ」みたいなチェックマークをタップします。

あ、いきなりですがスタンプも押してみました。
スタンプも好きな大きさや場所に移動できますよ。
これで終わりにする場合、右下の「↓」マークをタップして…

LINEカメラ 文字13

「完了」をタップして保存します。
LINEカメラ 文字12

これで文字を入れた写真がスマホのアルバムに保存されます。

LINEカメラ 文字11

スタンプの押し方は、こちらを参考にしてみてくださいね。
参考LINEカメラで写真をかわいくしよう

この記事のトップの写真は、吹き出しのスタンプを押してその上にテキスト文字を乗せてみました。
スタンプと合わせるとさらに楽しい写真になりますね。

まとめ

写真に文字を入れるだけで、何でもない普通の写真にアクセントができます。

セリフとか説明を入れた写真を集めたアルバムを作るのもいいですね。
あとで見るのも楽しくなります。
それに実際にやってみると、きっと思ったより楽しいですよ。

関連



 - LINEカメラ, スマホ ,