みなみのブログ

スマホのおすすめの使い方や格安SIMなど生活のお役立ち情報を伝えます!

同じApple IDで複数の端末を使うときに気を付けること

   

みなみです。

先日、私がスマホでツイッターを見ていたら、娘が突然自分のスマホの画面を私に向けて、

「お母さん、今これ見てる?」

と言ってまさに今私が見ているツイッターの画面と同じページを表示させているんです。

びっくりして
「え?なんで!?」
と言うと、
「ホームボタンを2回押すとこういう画面になるでしょ?
(マルチタスク画面です)
そしたらほら、なんかお母さんの名前とツイッターのマークが出てきたの。」
と。

なにそれ。
同じようにもう一度やってもらってみると、確かに娘のiPhoneのホームボタンを2回押してマルチタスク画面になったとき、下に私の名前とツイッターのマークが表示されました。

その画面がこちらです。

そして私がツイッターを閉じると娘のiPhoneの下のツイッターの表示も消えました。
リアルタイムで私が見ているものが表示されるようです。

これってまさか全部?と思っていくつかのアプリを立ち上げて確認したら、ツイッターのタイムラインを見ているときは表示されず、1つのツイートを表示させて見ると表示されます。

他には、Chromeでブラウジングしていると娘のiPhoneのマルチタスク画面には私の名前とSafariが表示され、そこをタップすると私がChromeで見ている画面が表示されました。

はい残念、私が見てるのはSafariじゃなくてChromeでした!
…いや、そんな問題じゃない!

他に私が確認できたのはiPhoneの天気アプリでした。

なにこれこわっ!

スポンサーリンク

原因は同じApple ID?

これの何が問題かというと、1つのiPhoneで現在見ている画面が、同じApple IDで使っている別のiPhoneにもリアルタイムで表示されるところです。

プライバシー的なの。

これは今まで知らなかっただけで、反対に娘のiPhoneで見ているツイッターやSafariの画面も、私のiPhoneのマルチタスク画面で表示されました。
私はあまりホームボタン2回押ししないので気づかなかったんです。

しかも娘に言われなかったら今でも知らずにいました。

私と娘はiPhoneを使っています。
私はiPhone7で娘はiPhone6sです。
娘はまだ中学生なので、娘のiPhoneは私のApple IDで利用しています。

はじめは私のApple IDを別に作成して娘のiPhoneで使おうとしたんですが、なぜか作成できなかったからです。
(調べてみると、現在ログイン中だと作成できないようなので、私のiPhoneでログアウトしてからApple IDを作成すればできたのかもしれないです。)

原因は同じApple IDだから?
多分そうでしょう。

全てのアプリではないんですが、ツイッターとかサファリやChromeブラウザなどで起こります。

私は同じApple IDで2台のiPhoneを使っても、iCloudの共有設定で共有しないようにすれば、特に煩わしいこともなく普通に使えるので気にしていませんでした。

でも今回のことでやっぱりApple IDを別に作成するしかないのかと思いました。

調べてみても、同じApple IDでiPhoneを使うと写真やアプリが自動で共有されてしまうという情報しか見つかりませんでした。

それはiCloudの設定で共有しないようにすれば大丈夫です。
ということは、私のiPhoneのSafariやツイッターのiCloud共有がオンになっているのかと思って確認しても、そもそもツイッターの共有項目はありませんでした。
しかもSafariの共有は元々オフだし。

なのでこれはiCloudの共有とは関係なさそうです。
今までも多分ずっとあったけど気づかなかったんです。

別に娘に今見ている画面を見られてもいいんですよ。
でもちょっと厄介だったので、これはどうにかしたいと思いました。

娘は別に大丈夫だと言ってましたが。
何だかモヤモヤします。

ちょっとどうにか出来ないか、さらに調べてみました。

原因がわかった!

そもそも娘とApple IDを共用しているのが原因ではあります。
私がもう一つApple IDを作成すればいいんですね。

しかし、例えば今Apple IDを作成して娘のiPhoneで利用するとなると、現在使っているアプリが一度使えなくなってしまいます。

ファミリー共有をすればいいかもしれませんが、Apple IDを変更するとゲームなどのデータが消えてしまいそうで心配です。
何より面倒くさい。

それに同じApple IDで娘とiPhoneを利用していても、他には何の問題もないんですよ。
ただ、どちらかがホームボタンを2回押したその時にツイッターかブラウザを見ていなければいいし、そもそも別に相手が表示されてもタップして見なければいいんです。

私はほとんどマルチタスク画面を使わないから、娘の画面は見ませんし。

それに私は別に、今見ている画面を娘に見られても問題はないですから(2回目)。
お互いを信頼して使えばいいだけ。

…でもなんだかスッキリしない。
そうだ、リビングのiPadも私のApple IDです。
これはやっぱりどうにかしたい。

なのでもう一度調べてみました。

何で検索したか忘れましたが、「iPhone 2台 Safariの画面」のような感じでした。
そうしたら、やっと原因を見つけました。

それはHandoffという機能です!
これ、1人で使うには便利だけど誰かとApple IDを共有していると厄介ですよ。

Handoff機能とは

Handoff機能は、iPhoneやiPadの[設定]-[一般]-[Handoff]とタップしてオンとオフを設定できます。

私はこのHandoffを設定した記憶はないし、娘のiPhoneもオンだったので、初期設定でオンになっているのかもしれません。

offなのにオン。

このHandoffをオンにすると、1つの端末で見ている画面を、同じApple IDで利用している他の端末でそのまま見ることができます。
どちらか一方がオフなら表示されません。

1人で利用しているならとても便利な機能だと思います。
iPadなどで見ていた画面をiPhoneでもリアルタイムで共有できたりするんです。

しかもiPadではマルチタスク画面にしなくても、常に表示されてます。

便利だけどやっぱり厄介さの方が勝る気がする。

まとめ

Handoff機能というものがあるのを、今回はじめて知りました。

知っていて使うには便利でいいんですが、家族の誰かとApple IDを共用している場合には気を付けた方がいいですね。
知らなかった人は、もし誰かとApple IDを共用しているなら確認しておくといいです。

私は娘との共用で、偶然私がツイッターを見ているときに、隣で娘がホームボタンを2回押してマルチタスク画面に表示されたからわかりました。
もし、このとき私が見ていたのがツイッターのタイムラインだけだったら、今でもこのことを知りませんでした。

私は別に娘に見られても特に問題はないからいいんですが。(3かいめ!)

関連



 - iPhone, スマホ