みなみのブログ

スマホのおすすめの使い方や格安SIMなど生活のお役立ち情報を伝えます!

Chromecast with Google TVのTVerの通知が消えないとき

   

我が家ではChromecast with Google TVを使っています。

Chromecast with Google TVはChromecast(クロームキャスト)の進化版という感じで、Chromecastにリモコンが付いたデバイスです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Chromecast with Google TV
価格:6980円(税込、送料無料) (2022/5/10時点)

楽天で購入

 

 

この端末をテレビに繋いでWi-Fiに接続すると普通のテレビをスマートテレビに簡単に変えることができます。
普通のChromecastでもテレビでYouTubeやプライムビデオやその他のキャストできるコンテンツはほとんど見ることができますが、TVerやABEMAテレビがリモコンで操作できるのが便利そうなので買いました。
4K対応テレビなら4K映像も見られます。

実は少し前にfireスティックTVを使っていたんですが、Amazonプライムビデオがスマホからはキャストすることができないのがちょっと不満でした。
Chromecast with Google TVではプライムビデオをリモコンからだけじゃなくスマホやタブレットからもキャストできるので、今はChromecastの方がメインになっています。
AmazonのfireスティックTVからGoogleのChromecastに乗り換えるきっかけがAmazonのプライムビデオだなんて、なんか皮肉ですね。

ちなみにYouTubeをスマホからキャストすることはどちらもできます。

ところでChromecast with Google TVを使っていて気になることがあって、一度TVerを見るとホーム画面にTVerの視聴履歴が「続きを見る」としてずっと表示されていることです。

Chromecastの設定画面で各アプリごとのお知らせの表示を設定できるんですが、なぜかTVerだけは通知設定をオフにしてもずっと表示されたままでした。
「続きを見る」が表示されてても続きを見る予定の番組なら便利でいいと思うんですが、もう最後まで見終わった番組がずっと表示されているのは意味がわかりません。
多分バグみたいな感じかも。

検索してもこういう悩みを持った人が見当たらなくて、別に悩みじゃないのかもしれないし、気にしなければいいかとも思いましたが、やっぱり気になったのでどうにかしようと思いました。

スポンサーリンク

Chromecast with Google TVのTVerの通知を消す方法

最近のTVerは大きな改変があって、ログインするとスマホでもクロームキャストでも自分専用のTVerの画面を表示させることができるようになりました。
もしかしたらそれが関係あるかもとも思いましたが、ログインしてもしなくてもクロームキャストから見たTVerの番組が「続きを見る」にさらに表示されたので関係ないと思います。

もうどうすればいいのかわからないし、多分視聴期限が過ぎたらそのうち消えるだろうから別にいいかと思っていたら、突然解決できました。
それは単純なことで、クロームキャストのホーム画面の「続きを見る」に表示されている番組をリモコンの決定ボタンで長押しして「非表示」を選択するだけです。

これだとTVerを見ると一度は「続きを見る」に表示されてしまうんですが、とりあえずもう見ない番組がずっと表示されたまま消えないという煩わしさは解消できたので私的には解決しました。

しばらくはこの方法で見終わったTVerの番組を非表示にしていましたが、いつの間にか「続きを見る」に表示されなくなっていました。
やっぱりバグだったのかな。

スポンサーリンク




関連



 - テレビ