みなみのブログ

スマホのおすすめの使い方や格安SIMなど生活のお役立ち情報を伝えます!

Amazonの送料無料でいつの間にかプライムに入会している人は使ったほうがいいと思う

      2018/10/19

Amazonのショッピングで食器洗い用のスポンジを買うときに、送料が360円くらいかかるところ、プライム入会で送料無料になるということで1か月前にAmazonプライムに入会しました。
料金プランは月額400円です。

リンクAmazonプライム

1回の買い物で送料360円を払うなら、1か月400円だけプライムの会費になった方がお得だと思ったからです。
月額プランなので、いつでも解約できるところがハードルが低かったというのもあります。

私の場合、何年か前に知らずに1年間の無料体験を利用していたので、今回は無料体験は無かったのだと思います。

前回プライムに入会していた時は、自分ではプライムに入会している自覚がなかったのでほとんど活用していませんでした。
1年経つ頃に更新の確認メールが来たことで気付いて解約しました。
1年間、勿体ないことをしました。

もしかしてこれを読んでいる方の中にも、知らずに送料無料のAmazonプライムに入会している人がいるかも知れません。
Amazonのサイトで確認してみるといいです。

今回私は、とりあえず1か月の体験のつもりで入会してみました。
そして間も無く1か月が経ちます。

最初は1か月経ったら解約しようと思っていたんですが、思ったより満喫できたので、もう1か月利用してみようと思います。

今回は、Amazonプライムを1か月使った私の感想を交えてご紹介します。

スポンサーリンク

自分がプライム会員か確認してみる

このAmazonプライムは、ショッピングで送料無料を選ぶときに簡単に入会できるようになっているので、もしかしたら知らずに入会している人もいるかも知れません。
以前、私の友だちもこれでいつの間にか入会していたことがあったんです。

関連Amazonプライムに登録するつもりがないのに登録されてた?!スマホからAmazonを利用するときの注意

自分がプライム会員かどうかは、Amazonのサイトで確認できます。

Amazonのサイトにアクセスすると、「Amazon.co.jp」のロゴの下に、プライム会員なら「prime」と表示されます。

スマホから確認

また、ちゃんと確認するには、スマホではAmazonのサイトの上にある、丸い人のマークのアカウントサービスをタップします。
※仕様が変わったのか、今確認したら名前の表示だけでした。
この名前をクリックします。

画面を上にスクロールして「プライム会員情報の設定・変更」をタップします。

開いたページの「会員タイプ:」のとなりに「プライム」と表示されていたら、現在はプライム会員です。

パソコンから確認

パソコンからは「アカウント&リスト」をクリックし、「Amazonプライム会員情報」をクリックします。

すると「会員タイプ:」の欄にプライム会員なら「プライム」と表示されます。

会員ではないならこの場所に
「まだAmazonプライムにご登録いただいておりません」
と表示されます。

この画面の下の方に、次の支払いの日時や無料体験の期限が表示されています。
解約するときは、この画面の「会員資格を終了する(特典を終了)」をタップして進みます。

解約する前に確認するといいこと

もしプライム会員になっていて、この先特に利用するつもりがないのなら、解約しておくといいです。

無料体験期間中なら無料だし、年会費を払ったとしても利用してなければ返金されます。

ただし、年間プランに入っていて、一度でも送料無料などのプライムサービスを利用している場合は年会費は返金されません。
一度でもサービスを利用したり、まだ無料体験期間が残っているなら、せっかくなので是非利用してみましょう。

次回の更新をするつもりが無ければ、スケジュールなどに解約の予定を入れておくと忘れずにすみます。

Amazonプライムのサービスには、対象の製品の送料無料の他に、プライム・ビデオやPrime Music、Amazon Photos、Prime Reading、Kindleオーナーライブラリーの利用など、かなり魅力的なサービスがあります。

プライムのサービス内容

Amazonプライムには送料無料だけでなく、色々なサービスがあります。

料金プランは、月間プランと年間プランが選べ、月間プランは400円(税込)で年間プランだと3900円(税込)です。
年間プランの方がお得です。

比べれば年間プランの方がお得だけど、いつでも解約できるという手軽さで、私は月間プランを選びました。

また、この先も使い続けたいときは途中で年間プランに変更することも出来ます。

送料無料

プライムでは対象商品の送料無料の他、お急ぎ便も無料で利用できます。
対象ではない商品は送料がかかる場合があります。

私が入会した理由も送料無料になるからです。
最近では少額の注文では送料がかかるものがあるので、Amazonで買い物をよくする方はプライム会員になった方がお得かも知れません。

プライム・ビデオ

私が今、もう1か月利用したい大きな理由がプライム・ビデオです。

動画配信サービスが気になっていて、NetflixやHuluなどに加入しようかと考えていましたし。
そしてAmazonプライムやdTVもどうかなと思っていました。

そんな時に、送料無料に惹かれてAmazonプライムに加入したので、今回はもちろんプライムビデオも楽しもうと思いました。

Amazonのプライム・ビデオは動画配信専用のサービスではないので、他の動画配信サービスに比べると種類が少ないのかと勝手に思い込んでいました。
私は他の動画配信サービスを利用したことがないので比べてみることはできませんが、特に少ないとは感じてません。

ただ、肝心な作品がレンタルや購入の追加料金が必要だったりします。
レンタルの場合はレンタルショップくらいの値段です。

でも私はプライムサービス対象の作品でまだまだ観たいものがたくさんあるので、しばらくは追加料金なしで楽しめそうです。

レンタルや購入はプライム会員ではなくても観られるので、もし解約したときはレンタルの動画を見ようと思います。

それからプライム・ビデオは専用のFireTVスティックがあるからか、残念ながらChromeキャストに対応していません。
なのでテレビに映して観られないと思ったら、プレイステーション4を利用してテレビで観られるので大丈夫でした。
他にもプレイステーション3やWiiUがあればテレビで見られます。

そしてプライムビデオは3つのデバイスで同時に視聴できます。
ただし同じ動画は同時に別のデバイスで視聴することはできず、同時に視聴できるのは別の動画です。
ということは、プレイステーションを使ってテレビで観ながら、パソコンでも別の動画を視聴し、さらに外出先でスマホから別の動画を観ることができるんです。

外出先だと通信量が気になりますよね。
でもスマホやタブレットになら動画をダウンロードする事もできます。
ダウンロードすれば、外でも通信容量を気にせずに視聴できるのでおすすめです。

スマホやタブレットなら画面が小さいので、そんなに良い画質でダウンロードしなくても綺麗に見えます。
端末の容量も節約できるし。

というわけで、取りあえず観たい作品をどんどん探して観てみようと思います。
Amazonのオリジナルの作品もたくさんあるので、気になる人はチェックしてみてください。

Prime Music

音楽好きの方ならPrime Musicが聴けるのも良いと思います。

専用の音楽配信サービスと比べると、100万曲と少ない気がしますが、プライムのおまけのサービスとしては聴き放題は嬉しいです。
ラインナップを見てみると、私はそれほど少ないとも思いません。

端末にダウンロードも出来ますよ。
もちろんバックグラウンド再生できます。

「ラジオ」にはジャンルがたくさんあって、テーマに合った曲がどんどん流れていくので、何となく音楽を聴きたいときにおすすめです。

Prime Reading

Prime Reading対象の書籍が読み放題です。
小説やハウツー本、雑誌やマンガ、料理本などたくさんの本が読めます。

スマホやタブレットで読むにはKindleアプリをインストールする必要があります。
Kindleアプリに本をダウンロードしておけば、いつでも本が読めます。

私のお気に入りはマンガと小説です。
この小説が読み終わらないのも、プライム会員を続ける理由です。
なんだかずっと区切りが悪くてハマっていく気もしますね……

Amazon Photos

Amazon Photosは写真や動画を保存できるサービスです。
容量無制限にオンラインに保存でき、家族5人まで共有できます。

これは私はまだ使っていません。
というか、Googleフォトを使っているので今のところ使う予定はありません。

だってプライム会員なら無制限だけど、解約したら利用できなくなりますから。
ただし、5GBまでならプライム会員でなくても無料で利用できるので、消えたら困る写真をバックアップしておくのもいいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回紹介したプライムのサービスは全て月間プランか年間プランだけで利用できます。
かなりお得なサービスだと思います。

さらに他にも、いくつかのサービスが利用できます。

ファイヤータブレットかKindle端末があれば、1か月に1冊無料でKindle Unlimited(有料)の書籍も読めます。
私はKindleアプリしか無いので残念ながら利用出来ません。

それでもPrime Readingに沢山の書籍があるので、それでも十分に感じます。

Amazonプライムの会員になっている人で送料無料しか利用していない方は、せっかくなのでどんどん使ってみるといいです。
まだ使っていないけど気になっている方は、月間プランの400円から試してみるのもおすすめです。

Amazonプライム 無料体験

関連



 - 趣味 , , , , ,