みなみのブログ

スマホのおすすめの使い方や格安SIMなど生活のお役立ち情報を伝えます!

YouTubeがテレビで見られるクロームキャストが便利すぎる!

      2018/10/22

みなみです。

Chromecast(クロームキャスト)って知ってますか?
クロームキャストとは、パソコンやスマホで再生する動画などをテレビで見られるようにする機器です。

ネットに繋がるテレビやプレイステーションなどがあるなら、テレビでYouTubeや動画配信サービスが見られると思いますが、このクロームキャストがあれば、普通のテレビでもネットの動画が見られます。
ただし、HDMI入力端子のあるテレビという条件はありますよ。
地デジ対応のテレビならだいたいHDMI入力端子は付いていると思います。

それからクロームキャストを設定したり動画を再生するためには、スマホやタブレットがリモコン代わりになるので、対応する端末が必要です。
パソコンでも対応するものもあります。

価格は変動しますが、2016年2月現在は、4536円が最安値です。

こちらは新型のクロームキャスト2です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Chromecast ブラック
価格:4978円(税込、送料無料) (2017/9/15時点)

私も持っているんですが、とても便利なので家の全部のテレビに付けたいくらいです。

といってもすぐに取り外しできるので、HDMI端子があるテレビがあればすぐに付け替えて使えます。

ところでクロームキャストとはどんなものなのか?
詳しく説明してみますね。

スポンサーリンク

クロームキャストってどんなもの?

テレビのHDMI端子に接続して、パソコンやスマホなどで再生する動画などを、テレビに映し出す機器です。

大きさは7センチくらいで、大きいMONO消しゴムくらいです。
新型のクロームキャストは形がぜんぜん変わって、本体は丸い形になってます。

この小さいクロームキャストがあるだけで、家のテレビの使い方が大きく変わりました。

クロームキャストは、Wi-Fiが繋がる環境とHDMI端子があるテレビとスマホやタブレット端末があれば使えます。
テレビの構造によっては、HDMI端子が挿しにくい場所にあることがあります。
その場合は付属の延長コードを付けてから接続します。

DSC_0563

うちも、テレビのHDMI端子が下向きなので延長コードを付けてから挿しています。
端子の部分だけ折れたという人もいたので、この延長コードを付けたほうが安全かもしれません。

それと、電源も必要です。
近くにコンセントがあれば大丈夫です。
USB給電ができるので、テレビにUSB端子があればコンセントを使わなくても使えると思います。

テレビにつないでスマホやタブレットで初期設定をすれば、いつでもすぐに使えるようになります。

うちの場合はWi-Fiが自動で検出されなくて手動で入力しないといけなかったので、そこだけ大変でした。
その後の初期設定は画面にしたがってするだけなのでそんなに難しくはありません。

ではクロームキャストで何ができるのかをご紹介します。

クロームキャストでできること

YouTubeなどの対応したアプリをスマホなどで使っているときに、近くにクロームキャストがあれば動画や音楽の近くにキャストマークが現れます。

ノートパソコンの場合は、ChromeウェブストアでChrome拡張機能の「Google Cast」を追加しておきます。
ノートパソコンではChromeのブラウザに標準で組み込まれるようになったので、クロームキャストがあればキャストマークが表示されます。

そこをタップするとクロームキャスト自体が動画などを再生します。
クロームキャストがいくつかある場合は、キャスト先の候補が表示されるので選びます。

その映像はクロームキャストをつないだテレビで見られます。
テレビによってはキャスト先に選んだと同時にテレビがついて、クロームキャストの入力画面になります。

スマホやタブレットでは再生中に別の操作も可能

クロームキャストに繋いだパソコンやスマホはリモコン代わりになります。
スマホから巻き戻したり早送りしたりもできます。

普通はスマホで動画を観る場合、スマホの画面はつけっぱなしですよね。
でもクロームキャストで再生している動画はスマホでは再生されないので、再生の操作をスマホでしたら、スマホやタブレットでは他の操作もできます。

クロームキャストならスマホがスリープになっても再生はされていますので、普通にスマホで動画を見るよりバッテリーが減りません。

スマホの画面をテレビに映すわけじゃなく、再生の命令を送るとクロームキャスト自体がネットに繋がって再生するという感じです。

気になる画質は、動画を撮ったカメラや元々の動画の画質によります。
HD画質なら、大画面のテレビでも綺麗です。

ではクロームキャストで見られるものをご紹介します。

YouTubeなどの動画

私はほとんどYouTubeの再生に使ってます。
子供たちと一緒に見るときにとても便利です。

動画をキューに追加すると、順番に連続でどんどん再生してくれます。

また、その場にお友達などがいたら、そのお友達のスマホからもキューに追加できます。
キューから削除もできます。

YouTubeの他に、動画視聴に対応しているのは以下のものです。

  • hulu
  • Gyao!
  • dTV

Google Play Musicなど音楽の再生

動画ではないですが、Google Play Musicを再生することもできます。

Google Play Musicは、再生中はGoogle Play Musicに設定しているジャケットの画像が表示されます。

テレビの音質やつないでいるスピーカーによっては、すごくいい音質で聴けます。

画面のキャストができる

現在のところ、Androidのみの機能になりますが、画面のキャストをすればもっと色々できます。
ノートパソコンにChromeブラウザがあれば、Chromeの画面をテレビに写すこともできます。

画面のキャストは、スマホなどの画面をそのままテレビに映すものなので、この場合は他の操作はできません。
スマホが熱くなったりバッテリーの減りが早いです。

画面のキャストで非対応の動画も見られる!

ニコニコ動画はクロームキャストに対応していません。

そこで「画面のキャスト」機能や、ノートパソコンのChromeブラウザをテレビに映せば見られますよ。
ただし、この方法だとスマホは動画をずっと再生している必要があるので、他の操作はできません。
それにちょっと遅延があったりカクつきます。

「画面のキャスト」は、Google Homeアプリをインストールしてアプリのメニューから「画面や音声をキャスト」を選択します。

すると、同じWi-Fiのネットワークにあるクロームキャストが表示されるので選択すると、テレビにスマホの画面が映し出されます。

テレビ番組が見られるアプリなどを再生したスマホなどの画面をキャストすれば、テレビで見られます。

私もスマホに入っているTverで見逃した番組を画面にキャストして見たりします。

下は「ヒガンバナ」を見ているところですが、よく見ると端にスマホのホームマークや時間などが出ていますね。

DSC_0564

画面をキャストして動画を見るときは、スマホを横にすると、画面いっぱいに表示されます。

残念なところは、画面のキャストはスマホの画面をスリープさせると止まってしまうところです。

最近はマイクラPEにハマっているので、子供たちも一緒に見たいというときはスマホの画面をキャストしてテレビに映してプレイしたりします。

でもゲームはスマホの負担も大きく、かなり熱くなってしまうのであまりおすすめできません。

写真や動画の再生

Androidの「アルバム」アプリにはキャストマークがあるので、家族みんなで写真や動画を見たいときなど、大画面のテレビに映し出せばみんなで楽しめます。

でも動画はかなりカクカクします。
それに画像や動画の再生中は、スマホで他の操作ができません。
そこはYouTubeなどの専用アプリとは違います。

Googleフォトもキャストできますが、動画はやっぱりカクカクしてほとんど見られません。
写真だけならスライドショーで見たりできるのでいいと思います。

この写真や動画のキャストも、スマホの画面がついていないとダメみたいです。
画面のキャストと同じようなものだと思います。

クロームキャストがあると便利な場面

このクロームキャストがあると便利なのは、スマホやタブレットで動画をよく見る人です。
とくに自分だけじゃなくて家族や友だちなど何人かで一緒に見たいとき。

1人でもスマホだと小さいので、映画など大画面で見たいときはおすすめです。
音もテレビで見た方が臨場感があってすごいです。

対応したアプリなら、再生中にスマホやタブレットで他の操作もできます。

クロームキャストは必要ない場合

便利で楽しそうなクロームキャストですが、わざわざ買うほどではないという人もいるでしょう。

YouTubeなどの動画を観ない人は、それほど使わないでしょう。

また、動画はスマホやタブレットで観るだけで十分、という人も必要ないかもしれません。
1人で観る場合はそれでも十分という方。
でも、一度テレビで見ると、その便利さがわかるかも。

クロームキャストが使えない環境

クロームキャストが使えない場合があります。

テレビが無い人は当たり前ですが、テレビにHDMI端子が無い場合も、接続できません。
また、Wi-Fiが繋がる環境がないと、使えません。
リモコン代わりになるスマホやタブレットか、対応するパソコンも必要です。

使えるかどうか、確認してから購入しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

私はクロームキャストを買ってすごく良かったと思っています。
家のテレビの役割がテレビだけじゃなくなりました。

これからは、クロームキャストのような機能がテレビに普通に付いてくる時代になるかもしれないですね。

関連



 - スマホ, 趣味 , , , , ,