みなみのブログ

スマホのおすすめの使い方や格安SIMなど生活のお役立ち情報を伝えます!

Evernoteと手帳アプリのJorte(ジョルテ)をついに連携できた!

      2016/12/22

みなみです。

あったらいいなと思っていた機能があることがわかりました。
それは、手帳アプリのジョルテとEvernoteを連携させる機能です。

いつもなんとなく、ジョルテを開くたびに、Evernoteに書いたメモとカレンダーをつなげたいと思ってました。
それなのに、別に調べたりはしてなくて、できないと思ってました。
で、ふと検索してみたら、あったんです。

参考:ジョルテカレンダー&システム手帳がEvernoteと連携開始

去年の8月からあったようですね。
知らなかった。

私はずっと手帳アプリはジョルテを使っています。

Appstore ジョルテ – カレンダー&システム手帳– ToDo、日記、写真も無料スケジュール帳で管理

Jorte Kalender
Price: Free+

Playstore ジョルテ-カレンダー&システム手帳・ウィジェット・日記・無料

The app was not found in the store. 🙁

Evernoteにはリマインダーという予定を通知する機能がありますが、リマインダーの一覧を見るより、ジョルテのカレンダーの方が見やすいので、Evernoteのリマインダーはほとんど使っていません。

ジョルテにも予定を通知する機能はあるので、カレンダーで見やすいし、それでいいかなと。

リマインダーはそれでもいいとして、Evernoteで作ったノートなどで、ジョルテにもメモとして入れておきたいものや、反対にジョルテに書いた日記や写真をEvernoteにも入れたい時があります。

理由は、情報が分散しちゃうとわかりづらいし、出来れば一ヶ所でまとめたいと思ったからです。
でもジョルテは予定と日記なので、それだけはどうしても見やすいカレンダーの形じゃないとダメです。

Evernoteでも、2016年からカレンダーが提供されたんですが。
参考:2016 年 Evernote カレンダーを公開

これ、私はいまいちでした。
パソコンからしか展開できないし。
それに予定を一から入れないといけないし。
でも、Evernoteだけを使っている人には便利かも。

私はジョルテでいいです。
そのジョルテとEvernoteが連携できるというので、早速試してみました!

その結果どうだったかというと・・・

すごくいいです!
まさにこれがしたかった、ということができるようになりました。
(ぜんぶひらがなだ。)

というわけで、ジョルテとEvernoteを連携させる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ジョルテでEvernoteを連携させる方法

1.ジョルテアプリを開き、下のツールバーの「カレンダー」をタップします。

ジョルテ1

2.開いた「カレンダー設定」の中の、「他のサービスを追加」をタップします。

ジョルテ2
Evernoteがちゃんとあったんですね。

3.「カレンダー追加」からEvernoteをタップします。

ジョルテ3

4.Evernoteをタップします。

ジョルテ4

5.Evernoteの「アプリを承認」の画面になります。

Evernoteのアカウント名が、ジョルテと連携したいアカウントかを確認します。
「Jorteがアカウントにアクセスすることを許可」
の有効期間を選びます。
私はそのまま1年間にしました。

確認したら、「承認する」をタップします。

ジョルテ5

6.ジョルテと連携した項目が表示されます。
確認したら、戻るボタンで戻ります。

ジョルテ5.1

7.「カレンダー設定」に戻るので、下にスクロールすると、「Evernote」の項目が追加されています。

始めは全てのノートブックにチェックが入っているので、ジョルテに表示したいノートブック以外は、チェックボックスの部分をタップしてチェックを外します。

※ノートブック名の部分をタップしても、ノートブックの情報が表示されるだけでチェックできません。
ジョルテ8

8.ジョルテにサムネイルを表示させるか

ジョルテにEvernoteのノートのサムネイル(小さい写真など)を表示させたい場合は、チェックを入れます。(画像①)

ジョルテ7
予定に表示させるノートブックの文字の色を選択します。(画像②)
ノートブックごとに文字の色を分けるとわかりやすいです。

ジョルテを同期させる

ジョルテに連携させたノートをEvernoteで作成しただけでは、すぐに反映されません。

ジョルテを同期させると反映されるので、同期させましょう。

ジョルテの右下の歯車マークの「設定」をタップします。
16-07-09-15-25-25-165_deco

「カレンダー」の項目をタップして開きます。
16-07-09-15-33-12-279_deco

「イベントカレンダーの設定」の項目の「今すぐ更新」で同期されます。
16-07-09-20-36-58-991_deco

自動で定期的に同期させるには、「自動更新」をタップし、「更新間隔」で好きな間隔を選びます。

16-07-09-11-32-27-558_deco

自動更新にすれば更新のタイミングで同期されますが、していないと自分で同期させないとEvernoteがずっと反映されません。

これは自分が使いやすい設定にするといいです。
私はジョルテを立ち上げたら手動で同期しています。

これで無事、ジョルテとEvernoteを連携できました。
ジョルテ9

ちゃんと「Todo」ノートのリンク(ピンクの文字)と「日記」ノートのリンク(オレンジの文字)が表示されてますね。
やったー!

ちなみに予定に表示される日付は、ノートを作成した日付になります。

まとめ

ジョルテとEvernoteの連携は、ジョルテもEvernoteも使っている方ならすごく便利な機能だと思います。
ジョルテプレミアム(月額300円)ならさらに、ジョルテの予定にEvernoteのノートを添付できます。
私は無料版なのでできませんが、今は予定にノートのリンクがあるだけで十分です。

私は連携させてから、日記をEvernoteにつけるようにしました。
それまではジョルテに書いていたんですが、それだとデータはジョルテに入るので、保存場所がスマホかSDカードなんです。

でもEvernoteならクラウドなので、容量の心配もありませんね。
これからますますEvernoteを使う頻度が増えそうです。

関連



 - Evernote