みなみのブログ

スマホのおすすめの使い方や格安SIMなど生活のお役立ち情報を伝えます!

月への旅行について考えてみた

      2020/02/01

月は人間にとって太陽と並ぶくらい身近な存在だと思います。

この地球から見える大きさがどちらも同じだからでしょうか。
他の星よりかなり大きくて近くに見えるから?
ドラえもんの映画にあるから?

そんな月に、今から50年も前に人類は何度か行って着陸しています。
今考えてもすごいことです。

ところでもうすぐ、その月へ民間人が行く予定ですよね。
有名な日本人の方が。
着陸はしませんが、月を周回するので月まではロケットで飛行(?)するんです!

私が気になるのは、月に行って何かを発見したりして!?というわくわくです。
でもその前に気になることもあります。

スポンサーリンク

月面着陸は嘘か本当か

月には1969年に初めて人類が着陸したという記録がありますが、本当は月には行っていない疑惑など陰謀論のような噂もあります。

そう言われる理由は諸説ありますが、一つは公開されている月面の映像が偽物だという証拠が指摘されていることです。
でもなぜ、偽物の映像を作ってまで公開する必要があるんでしょうか。

もし本当に公開されている月面着陸の映像が偽物だとします。
そういわれる理由は、月面には実際に行ったんですが、月面で撮影した映像には何か都合の悪いものが映っていたから地球で収録したとも言われています。

都合の悪いものとは宇宙船や宇宙人など?
そうだとすれば、それらがなぜ都合が悪いのかが気になります。
放送すると地球が宇宙人に攻撃されてしまうんですか?
何のために?

それともびっくりして心臓麻痺を起こす人が出る恐れがあるから?
しかし実際に自分の目で見るんじゃなくてテレビの画面を通してならば嘘の可能性もあるし、心臓麻痺を起こすほどびっくりする人は少ないと私は思います。
当時はもっとショッキングな映画などもあったでしょうし。

だとすると、もっと別の理由で捏造したと考えた方が納得できます。
そもそも捏造じゃないかもしれないし。

もしも月面着陸の映像が捏造で、しかも月にすら行ってなかったとしたら大変です。
実質今回の月旅行が人類初の月までのフライト(?)になるからです。
本当にそうだったら、NASAがさすがにこっそりとスペースX社に教えてくれるでしょう。

「実は人類はまだ月まで誰も行ったことがないんだ。
だからお宅の月旅行が人類初だけど、大丈夫ですか?」
と。

だからもしそういった「本物」の映像があるなら、もう公開してもいいと思います。

50年ぶりに有人で月まで飛ぶ!

50年も前に初めて月に本当に行ったんだとしたら、普通ならその技術がどんどん進歩し、50年も経てば月への定期便くらいはできているじゃないかとも思います。

ところが月への定期便どころか、人類が公式に月へ行くことも現在までずっとありませんでしたよね、たぶん。

そして2018年という最近になって急に、一般人の月旅行の計画が出てきたんです。
それもかなりの高額なため、普通の人々が行くのは難しいです。

それにしても、50年間もずっと行っていない月にもうすぐ人間が行くのに、プロの宇宙飛行士などがまずはテスト飛行などを行わないんでしょうか。
当時のニュースなどを見返すと、まだ必要なロケットも作られていないということでした。

参考:日本人資産家、スペースXで月へ 民間人として初 / BBC NEWS JAPAN

この記事を読むと、スペースX社のロケットで地球を飛び出して月まで飛行するという実験のようなことを、人間が、しかも民間人が乗って行うということですよね?

もちろんプロのパイロットや宇宙飛行士がついていくんだとは思いますよ。
そうですよね?
……心配しかないんですが。

まとめ

昔どこかで見た、月までのエレベーターを作る方が安全そうです。
ああでも、エレベーターだと地球も月も回っているのでちぎれそうですね。

どうして近いのに今までなかなか月に行かなかったんでしょうか?
それも一度は行ったのに。
こう考えると、月には何かあるのではと考えたりもしてしまいます。

何もないかもしれませんが、何かあった方がワクワクしませんか?

スポンサーリンク




関連



 - 日記 ,