みなみのブログ

スマホのおすすめの使い方や格安SIMなど生活のお役立ち情報を伝えます!

お得なセールの落とし穴?本当にお得に買いものするために

      2018/11/05

みなみです。

セールをしているお店があると思わず引き込まれてしまいます。

そして全く買う予定もなかったものを買っています。
衝動買いですね。

買ったときはお得に買えたことで満足しますが、まんまとセールの思うつぼにはまってる気も。

だって買う予定がなかったものですよ?

セールをしているのぼり(?)を見ると、自分の中の買うスイッチが入るというか、財布の紐がゆるみます。
お店に入る前から、何かは買うつもりでいるという感じです。

しかも買うときって、
「これずっと欲しかったし、前はもっと高かったから今買うのがお得!今買わなかったらなくなる!」
とか勝手に店員さんの代わりに自分に言い聞かせて、納得させて買ってます。

さらにセール除外品まで欲しくなって買ってしまったりして。

本当に罠にはまってますよね。

こんな風に予定外のものを買ってしまうというのはよくありますが、その他にも私がよくはまっているセールの罠があります。

スポンサーリンク

お得感につられて買ってしまう

元の値段は3800円だった服が1980円になっていたりして、かなり値下げされていることがあります。
約半額じゃない?!

その服が本当に欲しかったものだった場合、すごくお得ですよね。
と思って買おうとすると・・・

そのコーナーに、
「1つで1980円のものを2つ買うと3000円!」
という表示があるんです。

これは・・・

おおざっぱ+計算が苦手な私は頭の中で
「約2000円×2=約4000円
なのに、今なら
約2000円×2=3000円!?」
というイメージが出てきて、1000円お得!と感じてしまいます。

たしかに1つあたりの値段を考えると、2つ買った方がお得です。

だけど冷静になると、今この1980円の服を買うつもりだったから、私の気持ちでは約2000円を使うつもりになっている。

でも2つ買うと3000円なので、あと1000円使うことになる。

ということに、最近気が付きました。
遅い!

本当にいるか?

それでも本当に必要なものだったら、迷わず2つ買っちゃいます。

私の場合、Right-onで子供のジーンズを買うときが多いです。
すぐに膝が破れちゃったりするので。
元気な子供たちの服は確かにお得です。

でも自分の物や雑貨は、やっぱり冷静に考えようと思います。

お会計するときに、
「こちらの商品は3つだとまとめ買いでお得ですよ。」
と言われて、2つしか選んでいないときがあります。
あと1つ買えばどうですか?ということですよね。
でも結局少し高くなるし。
と思ってやめました。

食品なども、こんなにたくさん入ってこの値段?!と思わず買ってしまうことがあります。
そういうものも、だいたいはいつも買う値段よりは少し高い場合が多いんです。

結局使い切れなくて無駄になったり。

だったら始めからいつもどおりに買うだけでよかったんですよね。

セールでお得に買いものするために

そうはいっても、せっかくセールをしているんだから何かをお得に買いたいと思います。

そのためには、普段から自分が欲しいものを見つけておいて、その値段を知っておくといいです。

そうすればセールで安くなったらすぐわかります。

また、まとめ買いがお得なセールは、必ず使うものに限ります。
いつも買っているものならお得ですね。
普段使わないものや、賞味期限があるものは安くても気を付けましょう。

スポンサーリンク

まとめ

まとめ買いがお得なセールは、もしかするといらないものまで買ってしまって高くなっていることもあるかもしれません。

私は最近このことを気を付けるようにしてから、食費と雑貨費が少し減りました。

でもあまり切り詰めたり、無駄遣いしないようにと頑張りすぎても疲れてしまうので、適度に気を付けていこうと思います。

関連



 - 生活 , ,