LINEで自分ひとりのグループを作ってアルバムに写真を保存する

スポンサーリンク

本ページはプロモーションが含まれています。

LINE

LINEのKeepが今年(2024年)8月28日でサービス終了するそうです。
「Keepメモ」はサービス終了せずに継続されるそうです。

Keepの機能をそもそも知らなかったという方もいるかもしれませんが、KeepはLINEのサービスの一つで、LINEで受信した写真・動画や資料などを保存してくれるクラウドサービスのようなものです。
私も利用していましたが、トークで受信した写真や資料をKeepに保存することができます。

ちなみにこのLINEのKeepは「Google Keep」とは別のもので、Google Keepはサービス終了しません。
同じ名前で混同してしまいそうなので気を付けてください。

サービスが終了するにあたってKeepに保存していたデータを移行したい場合は、早めに別のクラウドサービスや端末に保存することをおすすめします。

また、LINEに自分だけのグループを作成すると、クラウドサービスのように写真や動画、メモを送信するなどができて便利です。
なので、今回はLINEのKeepに保存したデータをLINEの自分のグループのアルバムに保存する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

自分だけのLINEグループを作成する

はじめに、LINEで自分だけのグループを作っておきます。
自分だけのグループがあると、そこにメッセージを送ればメモになったり、写真や動画を送信してアルバムを作成して保存することもできるのでおすすめです。

グループを作るにはLINEを開き、画面の左下の「ホーム」アイコンをタップし、上の人型に+マークのアイコンをタップします。

「グループを作成」をタップします。

「友だちを選択」の画面で誰も選択せずに右上の「次へ」をタップします。

「グループプロフィール設定」画面でグループ名を入力し、「メンバー」の欄に自分ひとりだけが表示されているのを確認したら、右上の「作成」をタップします。

すると自分のグループのトークルームが表示されます。

これで自分だけのグループができました。
ここに送信したものは自分にしか送信されないため、メモ代わりに使ったりすることができます。

ここにKeepのデータを送信していきます。

LINEのKeepに保存したデータを保存する

KeepはLINEを開いて下の「ホーム」アイコンをタップし、画面の上のKeepアイコンをタップして開きます。

ここに保存されているデータを別の場所に保存するには、現在ならデータ移行のボタンが上部に表示されているのでタップすると、写真と動画が端末のアルバムに保存されます。

また、端末のアルバムではなく別の場所に保存したいときは、表示されているデータを一つ長押しすると選択モードになるので保存したいものを全て選択し、下の共有マークをタップします。

するとLINEの送信先が表示されるので、自分だけのグループを選択します。

また、その下に表示される「他のアプリ」をタップするとスマホの中のアプリや保存先が表示されるので、好きな保存方法を選択することもできます。

全てのデータを保存したらとりあえずKeepのデータは移行できました。

自分のLINEグループでアルバムを作る

LINEで受信した写真や動画には表示できる期限があります。
期限ははっきりとどのくらいの期間なのかは公式でも特に説明はありませんが、確かに開いたことのない古いトークの写真を表示しようとしても表示されなくなってしまいます。

一度でも開いておけばキャッシュが残ってその期限はなくなりますが、大量に送った写真をいちいち開くのは大変ですよね。
そこで自分ひとりのLINEグループに送った写真をグループのアルバムに保存すると、後からいつでも見られるのでおすすめです。

LINEのアルバムはLINEのクラウドサービスのような感じで、機種変更などをしてもLINEにログインできればいつでもアクセスできます。

アルバムはトークルームごとに作ることができます。
今回は自分のグループにアルバムを作って受信した写真を保存していきます。

写真や動画は一度に50個まで送信できます。
ただ、トークルームには10枚ずつのグループで表示されます。
なので50枚写真を送信すると5つのまとまりで表示されます。

まず、自分のグループのトークルームを開き、受信した写真の横の共有マークをタップします。

共有方法が表示されたら、下の「アルバム」のアイコンをタップします。

「アルバムを作成」をタップし、アルバム名を入力したら右上の「作成」をタップします。

作成したアルバムを見るには、トークルームを開き、右上の「三」のアイコンをタップします。

するとこのトークルームで保存されたデータが表示されるので、「アルバム」をタップするとアルバムを見ることができます。

一つのアルバムには1,000枚まで写真を入れることができ、アルバムは100個まで作れるので、テーマ別に作って写真を保存するとわかりやすいと思います。
ただし、アップロードできる枚数には月ごとに制限があるようなので、あまり一度に大量の写真や動画をアップロードすると制限がかかるかもしれません。

– トークルームごとの最大アルバム作成数:100個
– アルバムごとの最大コンテンツアップロード数:最大1000個(写真1000枚、動画100本)
例)写真を950枚アップロードする場合、動画は最大50本アップロード可能
– 1回の最大コンテンツアップロード数:最大300個(写真300枚、動画20本)
例)写真を290枚アップロードする場合、動画は最大10本アップロード可能

なお、アップロード可能なコンテンツ数はユーザーごとに毎月制限があります。
写真の場合、制限は翌月1日の00:00に解除されます。
※該当制限は2023年9月1日に適用されました

引用元LINEヘルプセンター

スポンサーリンク

まとめ

LINEのKeepが終了してしまうのは残念ですが、今は他の保存手段がたくさんあるのでそれほど深刻な事態ではないと思います。

とりあえず同じLINEの中に保存することができる自分だけのグループを作成するのも一つの方法として良かったら活用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました