みなみのブログ

スマホのおすすめの使い方や格安SIMなど生活のお役立ち情報を伝えます!

ロリポップ!でワードプレスの簡単インストールができない(解決)

   

みなみです。

新しいブログを作ろうと思い、サーバーでサブドメインを作成してワードプレスをインストールしようとしたらエラーになってしまいました。

私が利用しているサーバーはロリポップ!で、ワードプレスなどのCMSが簡単にインストールできるサービスがあります。
名前の通りワードプレスが簡単にインストールできます。
以前に何度かインストールしています。

ところが、今回は何度試してみてもエラーになってしまって簡単にインストールできませんでした。
なぜ…?

どうにもダメだったのでネットで調べてみると、同じようにエラーになって奮闘している方がいました。
これはきっと参考になると思って試してみましたが、私にはよく理解ができないのと、そもそもの原因が違うのではないかと思いました。

結局、ロリポップ!レンタルサーバーのサポートに連絡し、症状を報告して原因と対策を教えてもらって無事に解決できました。

サポートってすごい!

というわけで、同じ現象で悩んでいる方がもしいたら参考になるかもしれないので、一応今回の解決方法を書いておきます。

スポンサーリンク

自分で試してみたこと

まず、自分なりに対処してみたことも書いておきます。
もしかするとこれで解決することもあるからです。

試したのは次の3つです。

  • ロリポップ!サーバーにログインして「セキュリティー」>「WAF設定」を無効にする。
  • 現在のIPアドレスを許可する。(「セキュリティー」>「FTPアクセス制限」)
  • サーバーにあるサブドメインアドレスからワードプレスの設定の画面になったので、手動でデータベース情報を入力する

これが私が試してみた事ですが、どれもダメでした。
変わらずエラーになってしまいます。

エラーの画面には「しばらくたって再度実行してください」ともあるため、サブドメインを作成してすぐはダメなのかもと思って時間をおきましたが、1日おいてもダメでした。

もしかしてサブドメインにはワードプレスがインストールできないのかな?
でもそれじゃサブドメインでブログなんて出来ません。

もうわからない。

というわけで、サーバーのサポートに問い合わせしてみました。
24時間以内に登録しているアドレスに返信が来るそうです。
そしてちゃんと24時間以内に返信が来ました。

サポートからのアドバイス

メールでのサポートからのアドバイスの内容はこんな感じです。

サーバーに「.ftpaccess」ファイルが設置されていて、FTPアクセス制限がされているそうです。
そうすると簡単インストールができないことがあるということです。

なるほど。でもそんなファイルを設置した記憶はないです。
エラーの画面にも「FTPアクセス制限をしている場合、一時的に設定を削除してください」とありますが、私は関係ないと思っていました。
(今調べてみたら、自分のIPアドレスを許可に設定したときに「.ftpaccess」ファイルが作られるそうですが、これを設定する前からエラーになっていたのでこれが原因ではないかもしれません。)

また、「.htaccess」ファイルの中にリダイレクトする記述があるのも原因かもと…

確かに、マイクラのゲームのブログの記事をこのブログに移動し、今はゲームのブログからリダイレクトしています。

…それが原因の可能性が高いです。

それから、インストールするときは「http」のアドレスでインストールされることも原因かもしれないそうです。

なんかいくつもの原因が考えられます。
でも以前は簡単にできたことを考えると、それから変えたことといえばやっぱりリダイレクトかも。

対処法としては、エラーの原因の「.ftpaccess」と「.htaccess」ファイルを、一時的に「_.ftpaccess」「_.htaccess」などに名前を変更して無効にしてから、簡単インストールをするというものでした。

手順は、まずロリポップ!のサーバーにログインし、「サーバーの管理・設定」>「ロリポップ!FTP」にある「.ftpaccess」「.htaccess」ファイルの名前を変更します。

次にワードプレス簡単インストールを実行します。

「ロリポップ!FTP」で名前を変更したファイルの名前を戻します。

以上です。

これで無事、ワードプレスの簡単インストールが出来ました!
サポートすごい。

スポンサーリンク

まとめ

今回のエラーの原因は、ググって調べてもさっぱりわからず、素人の私一人では解決できないことだったと思います。

結局、ロリポップ!サポートに相談して解決できました。

こんなときのために、サポートがしっかりしているサーバーを使うことは大切だと感じました。

関連



 - ブログ , , ,