みなみのブログ

スマホのおすすめの使い方や格安SIMなど生活のお役立ち情報を伝えます!

iPad9.7インチを購入してできるようになったこと

      2019/06/13

みなみです。

先日、アップルの初売りでiPadを購入しました。
私は今回が初iPadです。

多くの人が買っているかもしれないiPad Proじゃなくて2018年4月発売の9.7インチのiPadです。

この時期だと11インチiPad Proを買う方が多いと思いますが、私には高すぎて買えません。
それに、私の使い方ならiPadで充分だと思います。

今回は私がこのiPadを購入してできるようになったことと、このiPadで充分な理由を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

容量は32GBで足りる

今回購入したのはこちらのiPadです。

容量は32GBのWi-Fiモデルです。
これが今売っているiPadで一番安いモデルで、価格は消費税込みで約4万円です。

このiPadは安いけど私の使い方なら性能は十分だと思います。
初iPadだし。

安い理由は容量が32GBというのも大きいです。
でも私はiPadにはあまりデータを保存しないので、アプリを入れたりするくらいならこの容量で足ります。

現在使っているiPhone7も32GBで足りています。
私はクラウドを使っていることが多いので、あまりiPhone本体にデータを保存しないんです。
写真やビデオもパソコンから外付けHDDに保存してます。

そもそもiPadではほとんど写真もビデオも撮らないですし。
iPhoneを使います。
だから私の場合は32GBで大丈夫です。

文字入力はBluetoothキーボードで

私はiPadで何をするかというと、主にブログの記事作成や編集です。

ノートパソコンもあるんですが、最近あまり調子が良くないです。
動きが遅いんです。
ハードディスクがそろそろ危ないです。
ソフトが立ち上がるまでに何十分もかかることが多くなってしまいました。

なので最近は起動も動きも速いiPhoneで記事作成した方が早かったんです。
Bluetoothキーボードを接続すれば入力も簡単だし。
でも画面が小さい。

パソコンを買うかiPadにするか迷い、パソコンはまだ使えるからiPadにしました。

ブログを書くときはテキストエディタに下書きして、書き終わったらワードプレスに貼り付けています。

iPadの画面にもキーボードは表示されるので短い文章ならいいですけど、記事作成など文字入力を大量にするときは、やっぱり物理的なキーボードがないとかなり厳しいです。

画面にキーボードが出るとこんな感じです。

画面が狭いし立てるとタイピングしにくいです。

iPad Proには別売りで純正のスマートキーボードがありますが、iPadにはありません。

なので、私はBluetooth接続が出来るキーボードを使っています。
これではないですが、これと似たものです。

無線接続だと反応が心配でしたが、パソコンに入力するのとあまり変わらない感じで快適に入力できます。
Bluetoothキーボードを認識すると、画面のキーボードは隠れます。
矢印キーでカーソルが移動できるのもかなり便利です。

文字の切り替えに戸惑いましたが、controlキー+スペースキーで切り替えできました。

持ち運ぶにはこんな折りたたみ式のものもいいと思います。

Apple Pencilに対応しているiPad

iPad Proは最新のApple Pencilが使えますが、このiPadはApple Pencil第一世代に対応しています。

このこともこのiPadにした理由です。

別にiPadで本格的にイラストを書いたりするわけではないですが、Apple Pencilを使うことになるとしたら一応対応しているこのモデルなら使えるからです。

子供の学習など、いつ急に進化するかわかりませんからね。

でもApple Pencilは第一世代でも1万円以上するので私には簡単に買えるものではないため、どうしてもあった方がよい場面が多くなったら買おうと思います。

その代わりに、今はこのスタイラスペンを購入して使っています。

2本セットでペン先の替えまで入っていてかなりお得です。
今まで、100円ショップのゴムのペンを使ったことはありますが、かなり反応が良くないので、それと比べるとすごく使いやすいです。

ただ、細い方はペン先に透明なディスクが付いているので、イラストなど細かい作業には向いていないと思います。
でも文字を書くくらいなら反応も良いしおすすめです。

それなのに今は中学生の娘が、アイビスペイントでイラストを描くのに使ってます。
今まで指で描いてましたから、それと比べたらかなり使いやすいようですが。
指って…

もちろんApple Pencilと比べたら全然描き心地のレベルが違うとは思うので、このスタイラスペンを使うことが多くなったり、突然イラストを本気で描きたくなったときには純正のApple Pencilを買うと思います。

スポンサーリンク

動画の視聴

私がiPadが欲しかったもう一つの大きな理由は、動画の視聴です。

テレビのドラマをTVerで観るときや、私はAmazonプライム会員になっているのでプライムビデオをよく観ます。

動画をiPhoneにダウンロードして観たりすることもあるんですが、やっぱり画面が小さいんです。
1人で観るだけなら小さくてもいいですが、みんなで外出するときに車で観たいときなどは大きく観たいです。

それでプライムビデオのために安いfireHDタブレットを買おうか迷っていました。
1万円以内で買えるものもあるし、動画や電子書籍を見るにはいいかなと。

でも結局ずっと買ってなかったんです。
そのうちにパソコンの調子が悪くなってしまいました。

だったらfireタブレットよりもiPadの方が性能もいいと思うのでiPadに決めました。

iPadはパソコンの代わりにはなりませんが、パソコンを使うほどではないことをするには、iPhoneより画面が大きくて現在のパソコンより起動も処理速度も速いiPadが必要だと思ったからです。

プライムビデオは動画をダウンロードすれば外で観ることもできるし、家の中ならどこでも観ることができます。

車で観るにはちょうど良い大きさです。
現在は車で映画などを観るときはポータブルDVDプレイヤーを使ってDVDを観ています。
iPadでDVDは再生できませんが、プライムビデオがあれば結構楽しめると思います。

YouTubeももちろんiPhoneより大きく見られるんですが、私の場合はラジオ感覚でiPhoneで再生して、iPadでブログを書いたりしています。

でも映像を楽しむためなら、iPhoneより画面が大きいiPadやテレビで観る方が断然いいですね。

Amazonプライムビデオ

まとめ

10日くらいiPadを使っていますが、今のところ全くパソコンを開いていません。

iTunesなどが必要なときはパソコンがないとダメですが、普段の私の使い方ならパソコンじゃなくても全然大丈夫だったことがわかりました。

そしてiPad Proの方がずっと性能がいいんですが、今のところはiPadで十分です。

自分のやりたいことができるのかどうかが一番大切なので、したいことが欲しい端末でできるかを知っておくといいと思います。

スポンサーリンク




関連



 - iPhone, スマホ , ,