みなみのブログ

スマホのおすすめの使い方や格安SIMなど生活のお役立ち情報を伝えます!

iPhoneでカーソル移動がマウスのように簡単にできる方法

   

みなみです。

AndroidからiPhoneに機種変更してから約一年たちました。
ひと通り使い方はわかっているつもりでしたが、先日娘から教えてもらったことは感動しました。

その使い方とは、文字入力のときのカーソルの移動の方法です。

iPhoneやiPadなどのiOSでは、文字入力をしていてカーソルを移動したいとき、入力欄を長押しして虫眼鏡が表示されたらカーソルを移動できますよね。
これはAndroidでも同じです。

この方法も初めて知ったときは感動したし、友達に教えたときに友達も関心してました。

ところが娘が発見したものは、この虫眼鏡機能を超える便利さだったんです。
まるでマウスです。
といっても知っている人は知っている機能だと思います。

ネットで調べてみたら結構この方法は紹介されていたので、知っている人も多いかもしれませんが、私は全く知らなかったので、同じように知らなかった人もいると思って今回紹介しますね。

スポンサーリンク

画期的なカーソル移動

では早速、新発見(?)のカーソル移動方法をご紹介します。

その方法とは、文字入力のときに、キーボードの「空白」またはスペースを長押しするだけです。

iPhoneはここです。

iPadはここです。

ここを長押しするとキーボードの文字が消えて白くなります。

この状態でキーボードの上で指を滑らせると、入力している文字のカーソルを自由に移動出来ます。

ただしこのとき、入力した文字を確定していないとできません。
確定しないと、このように空白キーが「次候補」キーになっているからです。

確定すれば空白キーになるので、カーソル移動ができます。
これは虫眼鏡よりも画期的ですよね。

スポンサーリンク

まとめ

調べてみたら、この機能はiPhone6sから使えていたようですが、iOS12からはiOS12がインストールできる全ての機種で出来るようになったそうです。

とは言っても、知らないと使えないのと同じなので、もっと大々的に知らせて欲しいですね。

関連



 - iPhone, スマホ ,